subimg

GNSS測量

全地球測位システム(GNSS)

GNSSとは、全地球測位システム(Global Navigation Satellite System)の略称で、GNSS測量とは、地上約2万メートルの上空を周回するアメリカの人工衛星GPS(Global Positioning System)や、ロシアの人工衛星Glonass グロナス(Global Navigation Satellite System)から送られてくる電波を地上の専用アンテナで受信してそのアンテナ位置を決定するシステムを言います。
GNSS活用の代表的なものはカーナビゲーションが挙げられます。
測量では2台以上の計測器で同じ衛星からの電波を受信し、これをソフトウェアで解析して各計測地点間の相互関係、すなわち基線ベクトル(距離及び方向)を決定し、計算により未知点の座標値を算出する方法により、効率的で高精度な測量を行っています。

弊社では平成4年からこのシステムを利用して基準点測量を実施しており得意としています。またこのGNSS測量は現在も進化しており、受信機1台で十数秒観測すれば地球上の絶対位置を求められるRTK-GNSS(VRS方式)についても導入していますので、お客様のニーズに合わせたGNSS測量をご提案することが可能です。